齢20を過ぎて初めて日常的に本を読むようになった読書の初心者の、気ままな読書履歴です。ミステリ中心。
PR

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ミステリー小説を読む
参加リング
紹介した本
1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス) 1/2の騎士
紹介ページ

ファミ通町内会―AS SEEN ON FAMITSU1986‐2000 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会
紹介ページ

ファミ通町内会 二丁目 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会二丁目
紹介ページ

Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌] Story Seller Vol.2
紹介ページ

モダンタイムス モダンタイムス
紹介ページ

魔王 魔王
紹介ページ

退出ゲーム 退出ゲーム
紹介ページ

びっくり館の殺人 びっくり館の殺人
紹介ページ

告白 告白
紹介ページ

儚い羊たちの祝宴 儚い羊たちの祝宴
紹介ページ

そして誰かいなくなった そして誰かいなくなった
紹介ページ

紙の碑に泪を 紙の碑に泪を
紹介ページ

Story Seller Story Seller
紹介ページ

I LOVE YOU I LOVE YOU
紹介ページ

秘密。―私と私のあいだの十二話 秘密。―私と私のあいだの十二話
紹介ページ

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
紹介ページ

青の炎 青の炎
紹介ページ

少女には向かない職業 少女には向かない職業
紹介ページ

遠まわりする雛 遠まわりする雛
紹介ページ

クドリャフカの順番 クドリャフカの順番
紹介ページ

愚者のエンドロール 愚者のエンドロール
紹介ページ

氷菓 氷菓
紹介ページ

ボトルネック ボトルネック
紹介ページ

犬はどこだ 犬はどこだ
紹介ページ

女王国の城 女王国の城
紹介ページ

夏期限定トロピカルパフェ事件 夏期限定トロピカルパフェ事件
紹介ページ

春期限定いちごタルト事件 春期限定いちごタルト事件
紹介ページ

館島 館島
紹介ページ

交換殺人には向かない夜 交換殺人には向かない夜
紹介ページ

完全犯罪に猫は何匹必要か? 完全犯罪に猫は何匹必要か?
紹介ページ

密室に向かって撃て!
 密室に向かって撃て!
 紹介ページ

密室の鍵貸します
 密室の鍵貸します
 紹介ページ

イニシエーション・ラブ
 イニシエーション・ラブ
 紹介ページ

復讐者の棺
 復讐者の棺
 紹介ページ

ウルチモ・トルッコ
 ウルチモ・トルッコ
 紹介ページ

アクロイド殺し
 アクロイド殺し
 紹介ページ

クビキリサイクル
 クビキリサイクル
 紹介ページ

カラスの親指
 カラスの親指
 紹介ページ

クール・キャンデー
 クール・キャンデー
 紹介ページ

贋作遊戯
 贋作遊戯
 紹介ページ

さよなら妖精
 さよなら妖精
 紹介ページ

紳士遊戯
 紳士遊戯
 紹介ページ

少年たちのおだやかな日々 少年たちのおだやかな日々
紹介ページ

硝子のハンマー
 硝子のハンマー
 紹介ページ

クリムゾンの迷宮
 クリムゾンの迷宮
 紹介ページ

8の殺人
 8の殺人
 紹介ページ

紳士同盟
 紳士同盟
 紹介ページ

黒い仏
 黒い仏
 紹介ページ

星降り山荘の殺人
 星降り山荘の殺人
 紹介ページ

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術
 しあわせの書
 紹介ページ

ロートレック荘事件
 ロートレック荘事件
 紹介ページ

七回死んだ男
 七回死んだ男
 紹介ページ

生ける屍の死
 生ける屍の死
 紹介ページ

クラリネット症候群
 クラリネット症候群
 紹介ページ

密室殺人ゲーム王手飛車取り 密室殺人ゲーム王手飛車取り
紹介ページ

インシテミル
 インシテミル
 紹介ページ

双頭の悪魔
 双頭の悪魔
 紹介ページ

孤島パズル
 孤島パズル
 紹介ページ

占星術殺人事件
 占星術殺人事件
 紹介ページ

長い家の殺人
 長い家の殺人
 紹介ページ

アヒルと鴨のコインロッカー アヒルと鴨のコインロッカー
紹介ページ

99%の誘拐
 99%の誘拐
 紹介ページ

夏と花火と私の死体
 夏と花火と私の死体
 紹介ページ

ZOO〈1〉
 ZOO〈1〉
 紹介ページ

ZOO〈2〉
 ZOO〈2〉
 紹介ページ

米澤穂信部
読書、レベル1。
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

yanbal1915

Author:yanbal1915

  • 関西在住の♂
    奇妙な冒険と奇妙な小説が好き。
  • コメント・トラバ大歓迎です。
    お気軽にどうぞ
  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとgmail.com

最近の記事
カテゴリー(クリックで展開)
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yanbal1915 at --:--    スポンサー広告    Top↑

2008.10.12 Sun
秘密。―私と私のあいだの十二話
さてさて。
しばらく本の感想以外のエントリが続いていましたが、これからは通常通り本の感想を書いていきます。
安楽椅子探偵関連のエントリを書く前は倒叙形式のミステリの感想が続いていましたが、今回は全然タイプの違う本の感想を。
以前トラックバックを頂いた縁でちょくちょく覗きに行かせて頂いていた読書三昧さんのブログで紹介されていて、非常に興味を引かれて購入した本です。


秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)
ダヴィンチ編集部

メディアファクトリー 2005-03
売り上げランキング : 8417
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


有栖川有栖や伊坂幸太郎、森絵都といった総勢十二人の作家によるアンソロジーです。
特徴的なのは、一つの出来事に対して別の視点からみた二つの物語が語られるという点。
こういう別の視点から見ることで同じ世界が全く違った見え方をするという趣向がイニシエーション・ラブなどを読んで非常に気に入っていたので、面白くないわけがないと存在を知った時点で即買いしたんですが…やはり期待に違わずすごく面白かったです。

読んでて妙に電話が出てくる話が多いなと思っていたら、どうやら収録されている短編のほとんどが日本テレコムShortTheater「心をつなぐ言葉たち」で掲載されたものらしいです。
ー日本テレコム…惜しい会社を無くしたものです。
(いやまぁ、名前が無くなっただけで会社としては無くなってないですけどね)
スポンサー絡みとはいえ、電話という媒体を用いたのは大正解だと思います。
声だけで繋がって互いの姿は見えないというのは、この趣向にうってつけですからね。
別の視点から見ることで感じる感覚も各短編で異なっていて、非常に面白いです。
優しい気持ちになれたり痛烈な皮肉を感じたり、大笑いしたり…
登場人物たちがお互いには決して知りえない秘密の味は、格別でした。

そんなわけで、内容が素晴らしい本作。
更に素晴らしいことに、本としても素晴らしいんですよ。
表紙のデザイン、帯のデザイン、本の質感、著者のサインと、各所に挿入される写真。
全てが私のストライクゾーンにドンピシャです。
いやホント、ここまで完璧に自分の好みに合った本が存在するなんて驚愕です。
ひょっとしてこれ、ホントは「私と私のあいだの十三話」なんじゃないですかね?
完璧に自分好みの本を手にした男。
しかし、別の視点から見てみると…


著者一覧
吉田修一・森絵都・佐藤正午・有栖川有栖・小川洋子・篠田節子・
唯川恵・堀江敏幸・北村薫・伊坂幸太郎・三浦しをん・阿部和重

テーマ:短編小説 - ジャンル:小説・文学
yanbal1915 at 01:21    アンソロジー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yanbal1915.blog88.fc2.com/tb.php/56-b7f42bec

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。