齢20を過ぎて初めて日常的に本を読むようになった読書の初心者の、気ままな読書履歴です。ミステリ中心。
PR

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ミステリー小説を読む
参加リング
紹介した本
1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス) 1/2の騎士
紹介ページ

ファミ通町内会―AS SEEN ON FAMITSU1986‐2000 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会
紹介ページ

ファミ通町内会 二丁目 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会二丁目
紹介ページ

Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌] Story Seller Vol.2
紹介ページ

モダンタイムス モダンタイムス
紹介ページ

魔王 魔王
紹介ページ

退出ゲーム 退出ゲーム
紹介ページ

びっくり館の殺人 びっくり館の殺人
紹介ページ

告白 告白
紹介ページ

儚い羊たちの祝宴 儚い羊たちの祝宴
紹介ページ

そして誰かいなくなった そして誰かいなくなった
紹介ページ

紙の碑に泪を 紙の碑に泪を
紹介ページ

Story Seller Story Seller
紹介ページ

I LOVE YOU I LOVE YOU
紹介ページ

秘密。―私と私のあいだの十二話 秘密。―私と私のあいだの十二話
紹介ページ

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
紹介ページ

青の炎 青の炎
紹介ページ

少女には向かない職業 少女には向かない職業
紹介ページ

遠まわりする雛 遠まわりする雛
紹介ページ

クドリャフカの順番 クドリャフカの順番
紹介ページ

愚者のエンドロール 愚者のエンドロール
紹介ページ

氷菓 氷菓
紹介ページ

ボトルネック ボトルネック
紹介ページ

犬はどこだ 犬はどこだ
紹介ページ

女王国の城 女王国の城
紹介ページ

夏期限定トロピカルパフェ事件 夏期限定トロピカルパフェ事件
紹介ページ

春期限定いちごタルト事件 春期限定いちごタルト事件
紹介ページ

館島 館島
紹介ページ

交換殺人には向かない夜 交換殺人には向かない夜
紹介ページ

完全犯罪に猫は何匹必要か? 完全犯罪に猫は何匹必要か?
紹介ページ

密室に向かって撃て!
 密室に向かって撃て!
 紹介ページ

密室の鍵貸します
 密室の鍵貸します
 紹介ページ

イニシエーション・ラブ
 イニシエーション・ラブ
 紹介ページ

復讐者の棺
 復讐者の棺
 紹介ページ

ウルチモ・トルッコ
 ウルチモ・トルッコ
 紹介ページ

アクロイド殺し
 アクロイド殺し
 紹介ページ

クビキリサイクル
 クビキリサイクル
 紹介ページ

カラスの親指
 カラスの親指
 紹介ページ

クール・キャンデー
 クール・キャンデー
 紹介ページ

贋作遊戯
 贋作遊戯
 紹介ページ

さよなら妖精
 さよなら妖精
 紹介ページ

紳士遊戯
 紳士遊戯
 紹介ページ

少年たちのおだやかな日々 少年たちのおだやかな日々
紹介ページ

硝子のハンマー
 硝子のハンマー
 紹介ページ

クリムゾンの迷宮
 クリムゾンの迷宮
 紹介ページ

8の殺人
 8の殺人
 紹介ページ

紳士同盟
 紳士同盟
 紹介ページ

黒い仏
 黒い仏
 紹介ページ

星降り山荘の殺人
 星降り山荘の殺人
 紹介ページ

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術
 しあわせの書
 紹介ページ

ロートレック荘事件
 ロートレック荘事件
 紹介ページ

七回死んだ男
 七回死んだ男
 紹介ページ

生ける屍の死
 生ける屍の死
 紹介ページ

クラリネット症候群
 クラリネット症候群
 紹介ページ

密室殺人ゲーム王手飛車取り 密室殺人ゲーム王手飛車取り
紹介ページ

インシテミル
 インシテミル
 紹介ページ

双頭の悪魔
 双頭の悪魔
 紹介ページ

孤島パズル
 孤島パズル
 紹介ページ

占星術殺人事件
 占星術殺人事件
 紹介ページ

長い家の殺人
 長い家の殺人
 紹介ページ

アヒルと鴨のコインロッカー アヒルと鴨のコインロッカー
紹介ページ

99%の誘拐
 99%の誘拐
 紹介ページ

夏と花火と私の死体
 夏と花火と私の死体
 紹介ページ

ZOO〈1〉
 ZOO〈1〉
 紹介ページ

ZOO〈2〉
 ZOO〈2〉
 紹介ページ

米澤穂信部
読書、レベル1。
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

yanbal1915

Author:yanbal1915

  • 関西在住の♂
    奇妙な冒険と奇妙な小説が好き。
  • コメント・トラバ大歓迎です。
    お気軽にどうぞ
  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとgmail.com

最近の記事
カテゴリー(クリックで展開)
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yanbal1915 at --:--    スポンサー広告    Top↑

2008.09.27 Sat
氷菓
ちょっと気を抜くとすぐ更新が滞ってしまうから困ったものです。
こんなペースじゃ九月中に米澤氏の既刊全ての感想を書き終えるのは到底無理そうです。
ここらでビシッと気合を入れないと。
もうね、逃げ場のないよう宣言しておきましょう。
残りの作品の感想を今日中ーというのはさすがに厳しいんで今日明日中ーというのもちょっとしんどいんで九月中ーいやいやもうちょっと余裕を見て十月中にーここまで来たらいっそ二十一世紀中にー絶対書き終わらせます!
うわー逃げ場無くなっちゃったー


氷菓 (角川スニーカー文庫)氷菓 (角川スニーカー文庫)
米澤 穂信

角川書店 2001-10
売り上げランキング : 35881
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


古典部シリーズの第一作目。
米澤氏の代表作でありながらこのシリーズは読むのを最後まで先送りにしていました。
というのも一番のお楽しみは最後に取っておく主義だからではなく、単純に苦手意識があったからです。
インシテミルの感想を書いたときに触れたんですが、この古典部シリーズの第二作目にあたる愚者のエンドロールは昔読んだときにあまり楽しめなかったんですよね。
そんな記憶があって、しかも古典部シリーズ以外の作品を読んでことごとく気に入っていたもんだから余計に手を出しづらくて。
幻想が消えるのって怖いじゃないですか。
折角古典部シリーズを意図的に排することで「米澤作品にハズレなし」という幻想を作り上げたのに、これを読んじゃうとそんな幻想木っ端微塵に消えてしまうかもしれない。
とはいえ米澤作品を全部読むと心に決めた以上避けては通れないわけで。
もしつまらなかったなら所詮幻想は幻想、真実ではなかったんだと納得しよう、そんなある種の覚悟を持ってこの作品に臨んだわけですがー

大丈夫、ちゃんと面白かった

「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことは手短に」というモットーを持つ主人公が愚者のエンドロールではどうにも好きになれなかったんですが、この氷菓でもそこは同じで、最初は全然好きになれなかったです。
やらなくてもいいことならやらないと言いつつも、どう考えてもやらなくていいことを何かしらの理由をつけてやる。
やれ義理を立てない理由もないだの、他人がしなければいけないことを手伝うのは少しもおかしくないだの。
だったらもったいぶらずに最初からやれよと、その主義主張の一貫しなさにいらいらさせられっぱなしだったんですがー最後まで読み終えたときには何故か「こやつめハハハ!」と思えるようになっていたんですよね。
何故そう思えるようになったのかはいまいち自分でもはっきりとした理由が分かんないんですが、ミステリとして面白かったというのが大きいんじゃないかと。
昔(あくまでも昔)愚者のエンドロールを読んだときはミステリ的にもあまり面白いと思えなかったので主人公のウザさが鼻につくだけで終わってしまったのに対し、この氷菓ではミステリとしての面白さが主人公のウザさというマイナス要素を補って余りあるものだったために、逆に主人公が好きになっちゃったという。
まぁ好きになったというのは言い過ぎで、嫌いではなくなったって感じでしょうか。
こんな面白いミステリを提供してくれるなら主人公が多少ウザくても気にならないぜって感じ。

さてさて主人公のウザさが気にならなくなったってことしか言ってないんでいいかげん内容にも…と思ったんですが、良いですよね、もう。
そこは読んでのお楽しみということで。
とにかく氷菓から順に読んでたら昔の自分もこのシリーズに変な苦手意識を持たなかっただろうなってことを強く感じるんで、古典部シリーズは順番に読むことを強くお勧めします。
昔の私がそうだったんで言いますが、「氷菓」と「愚者のエンドロール」っていうタイトルだけ見たら愚者のエンドロールの方が俄然面白そうですよね。
だからって愚者のエンドロールから読んじゃうとその愚者のエンドロールも満足に楽しめないし、下手したら私みたいに古典部シリーズに苦手意識を持つことになりかねないんで注意してください。
あ、あともう一つ注意を。
この感想にオチなんてないです

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌
yanbal1915 at 04:19    米澤穂信    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yanbal1915.blog88.fc2.com/tb.php/46-0aa83057

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。