齢20を過ぎて初めて日常的に本を読むようになった読書の初心者の、気ままな読書履歴です。ミステリ中心。
PR

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ミステリー小説を読む
参加リング
紹介した本
1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス) 1/2の騎士
紹介ページ

ファミ通町内会―AS SEEN ON FAMITSU1986‐2000 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会
紹介ページ

ファミ通町内会 二丁目 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会二丁目
紹介ページ

Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌] Story Seller Vol.2
紹介ページ

モダンタイムス モダンタイムス
紹介ページ

魔王 魔王
紹介ページ

退出ゲーム 退出ゲーム
紹介ページ

びっくり館の殺人 びっくり館の殺人
紹介ページ

告白 告白
紹介ページ

儚い羊たちの祝宴 儚い羊たちの祝宴
紹介ページ

そして誰かいなくなった そして誰かいなくなった
紹介ページ

紙の碑に泪を 紙の碑に泪を
紹介ページ

Story Seller Story Seller
紹介ページ

I LOVE YOU I LOVE YOU
紹介ページ

秘密。―私と私のあいだの十二話 秘密。―私と私のあいだの十二話
紹介ページ

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
紹介ページ

青の炎 青の炎
紹介ページ

少女には向かない職業 少女には向かない職業
紹介ページ

遠まわりする雛 遠まわりする雛
紹介ページ

クドリャフカの順番 クドリャフカの順番
紹介ページ

愚者のエンドロール 愚者のエンドロール
紹介ページ

氷菓 氷菓
紹介ページ

ボトルネック ボトルネック
紹介ページ

犬はどこだ 犬はどこだ
紹介ページ

女王国の城 女王国の城
紹介ページ

夏期限定トロピカルパフェ事件 夏期限定トロピカルパフェ事件
紹介ページ

春期限定いちごタルト事件 春期限定いちごタルト事件
紹介ページ

館島 館島
紹介ページ

交換殺人には向かない夜 交換殺人には向かない夜
紹介ページ

完全犯罪に猫は何匹必要か? 完全犯罪に猫は何匹必要か?
紹介ページ

密室に向かって撃て!
 密室に向かって撃て!
 紹介ページ

密室の鍵貸します
 密室の鍵貸します
 紹介ページ

イニシエーション・ラブ
 イニシエーション・ラブ
 紹介ページ

復讐者の棺
 復讐者の棺
 紹介ページ

ウルチモ・トルッコ
 ウルチモ・トルッコ
 紹介ページ

アクロイド殺し
 アクロイド殺し
 紹介ページ

クビキリサイクル
 クビキリサイクル
 紹介ページ

カラスの親指
 カラスの親指
 紹介ページ

クール・キャンデー
 クール・キャンデー
 紹介ページ

贋作遊戯
 贋作遊戯
 紹介ページ

さよなら妖精
 さよなら妖精
 紹介ページ

紳士遊戯
 紳士遊戯
 紹介ページ

少年たちのおだやかな日々 少年たちのおだやかな日々
紹介ページ

硝子のハンマー
 硝子のハンマー
 紹介ページ

クリムゾンの迷宮
 クリムゾンの迷宮
 紹介ページ

8の殺人
 8の殺人
 紹介ページ

紳士同盟
 紳士同盟
 紹介ページ

黒い仏
 黒い仏
 紹介ページ

星降り山荘の殺人
 星降り山荘の殺人
 紹介ページ

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術
 しあわせの書
 紹介ページ

ロートレック荘事件
 ロートレック荘事件
 紹介ページ

七回死んだ男
 七回死んだ男
 紹介ページ

生ける屍の死
 生ける屍の死
 紹介ページ

クラリネット症候群
 クラリネット症候群
 紹介ページ

密室殺人ゲーム王手飛車取り 密室殺人ゲーム王手飛車取り
紹介ページ

インシテミル
 インシテミル
 紹介ページ

双頭の悪魔
 双頭の悪魔
 紹介ページ

孤島パズル
 孤島パズル
 紹介ページ

占星術殺人事件
 占星術殺人事件
 紹介ページ

長い家の殺人
 長い家の殺人
 紹介ページ

アヒルと鴨のコインロッカー アヒルと鴨のコインロッカー
紹介ページ

99%の誘拐
 99%の誘拐
 紹介ページ

夏と花火と私の死体
 夏と花火と私の死体
 紹介ページ

ZOO〈1〉
 ZOO〈1〉
 紹介ページ

ZOO〈2〉
 ZOO〈2〉
 紹介ページ

米澤穂信部
読書、レベル1。
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

yanbal1915

Author:yanbal1915

  • 関西在住の♂
    奇妙な冒険と奇妙な小説が好き。
  • コメント・トラバ大歓迎です。
    お気軽にどうぞ
  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとgmail.com

最近の記事
カテゴリー(クリックで展開)
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yanbal1915 at --:--    スポンサー広告    Top↑

2008.09.01 Mon
密室に向かって撃て!
密室の鍵貸しますから始まった、東川篤哉氏の"烏賊川市シリーズ"の感想シリーズ(ややこしいな)。
今回感想を書くのはシリーズ第二作目に当たるこの作品です。


密室に向かって撃て! (光文社文庫 ひ 12-2)密室に向かって撃て! (光文社文庫 ひ 12-2)
東川 篤哉

光文社 2007-06
売り上げランキング : 64540
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



前作から登場するシリーズのメインキャラクター、砂川警部と志木刑事の警官コンビが失態を犯したせいで、平和な烏賊川市は一転どこで誰が拳銃をぶっ放してもおかしくないという危険都市に。
そして次々と凶弾の前に倒れていく烏賊川市民。
しかも二人目の犠牲者は「衆人環視の密室」で殺されていて…?

といった内容の本作。
一人目の犠牲者はホームレスなんですが、主要キャラの鵜飼探偵の知り合いという設定を持ち前作でも事件に絡んで来ていたんでてっきりこれからも物語に絡んでくると思っていたら、ここでまさかの再起不能。
その代わりのように、前作ではちょい役だと思っていたアパートのオーナー、朱美さんがまさかのレギュラー入り。
正にホームレス涙目って感じですが、まぁ読者としても小汚いおっさんよりも小奇麗なおねえさんの活躍を見たいですからね。
実際本作や以降のシリーズを読むとここで朱美をレギュラー入りさせたのは大成功だったと思います。
朱美の他にも良家のお嬢さんであるさくらさんや、以降のシリーズで探偵と依頼人を繋げるという地味ながら大事な仕事をやってのける十乗寺十三など、シリーズの主要キャラが揃い踏みする本作は、シリーズを読む上では避けては通れません。
というか、シリーズを読むための通過点として本作を捉えるのはあまりにもったいないですからね。
ぶっちゃけ、個人的にはシリーズで本作が一番好きですもん。

といっても、本作でメインの事件として扱われる衆人環視の密室はやべーこれまじスゲー的な代物(語彙なさすぎるだろ)ではありません。
いや、もちろん撃たれた銃弾の数のトリックなど、トリック部分はしっかりしているんですよ。
ただ、いかんせん犯人が分かりやすすぎる。
このシリーズは「フーダニット」に重きを置いてはいないとは思うんですが、あまりに犯人が分かりやすすぎると驚きがなくて物足りない。
じゃあミステリー部分にそこまで魅力を感じていないのに、何故シリーズで一番好きな作品なのか?ーもちろん、ユーモア部分にすごく魅力を感じているからです。

鵜飼探偵に戸村流平という駄目人間コンビに朱美が加わって、探偵サイドのハチャメチャぶりはすごいものがありますし、失態を犯したことで吹っ切れたのか刑事コンビもシリーズ屈指のハジケっぷりを発揮し、更には恥ずかしがり屋のさくらさんの理不尽な暴力が炸裂するという、これでもかと畳みかけてくる笑いに圧倒されます。
以降のシリーズでは刑事コンビがちょっぴり大人しくなってしまっているんで、このような圧倒的な密度の笑いを味わえるのは最初で最後かもしれないですからね。
これを読まずに何を読むのかって感じですよ、ええ。
え?純粋理性批判?資本論?
なんか、すみませんでした。

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌
yanbal1915 at 17:26    東川篤哉    Comment(1)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
承認待ちコメント Posted by
このコメントは管理者の承認待ちです
2010.08.24 Tue 10:37 [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yanbal1915.blog88.fc2.com/tb.php/37-8c39e479
-
管理人の承認後に表示されます
2010.08.24 Tue 10:01

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。