齢20を過ぎて初めて日常的に本を読むようになった読書の初心者の、気ままな読書履歴です。ミステリ中心。
PR

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ミステリー小説を読む
参加リング
紹介した本
1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス) 1/2の騎士
紹介ページ

ファミ通町内会―AS SEEN ON FAMITSU1986‐2000 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会
紹介ページ

ファミ通町内会 二丁目 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会二丁目
紹介ページ

Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌] Story Seller Vol.2
紹介ページ

モダンタイムス モダンタイムス
紹介ページ

魔王 魔王
紹介ページ

退出ゲーム 退出ゲーム
紹介ページ

びっくり館の殺人 びっくり館の殺人
紹介ページ

告白 告白
紹介ページ

儚い羊たちの祝宴 儚い羊たちの祝宴
紹介ページ

そして誰かいなくなった そして誰かいなくなった
紹介ページ

紙の碑に泪を 紙の碑に泪を
紹介ページ

Story Seller Story Seller
紹介ページ

I LOVE YOU I LOVE YOU
紹介ページ

秘密。―私と私のあいだの十二話 秘密。―私と私のあいだの十二話
紹介ページ

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
紹介ページ

青の炎 青の炎
紹介ページ

少女には向かない職業 少女には向かない職業
紹介ページ

遠まわりする雛 遠まわりする雛
紹介ページ

クドリャフカの順番 クドリャフカの順番
紹介ページ

愚者のエンドロール 愚者のエンドロール
紹介ページ

氷菓 氷菓
紹介ページ

ボトルネック ボトルネック
紹介ページ

犬はどこだ 犬はどこだ
紹介ページ

女王国の城 女王国の城
紹介ページ

夏期限定トロピカルパフェ事件 夏期限定トロピカルパフェ事件
紹介ページ

春期限定いちごタルト事件 春期限定いちごタルト事件
紹介ページ

館島 館島
紹介ページ

交換殺人には向かない夜 交換殺人には向かない夜
紹介ページ

完全犯罪に猫は何匹必要か? 完全犯罪に猫は何匹必要か?
紹介ページ

密室に向かって撃て!
 密室に向かって撃て!
 紹介ページ

密室の鍵貸します
 密室の鍵貸します
 紹介ページ

イニシエーション・ラブ
 イニシエーション・ラブ
 紹介ページ

復讐者の棺
 復讐者の棺
 紹介ページ

ウルチモ・トルッコ
 ウルチモ・トルッコ
 紹介ページ

アクロイド殺し
 アクロイド殺し
 紹介ページ

クビキリサイクル
 クビキリサイクル
 紹介ページ

カラスの親指
 カラスの親指
 紹介ページ

クール・キャンデー
 クール・キャンデー
 紹介ページ

贋作遊戯
 贋作遊戯
 紹介ページ

さよなら妖精
 さよなら妖精
 紹介ページ

紳士遊戯
 紳士遊戯
 紹介ページ

少年たちのおだやかな日々 少年たちのおだやかな日々
紹介ページ

硝子のハンマー
 硝子のハンマー
 紹介ページ

クリムゾンの迷宮
 クリムゾンの迷宮
 紹介ページ

8の殺人
 8の殺人
 紹介ページ

紳士同盟
 紳士同盟
 紹介ページ

黒い仏
 黒い仏
 紹介ページ

星降り山荘の殺人
 星降り山荘の殺人
 紹介ページ

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術
 しあわせの書
 紹介ページ

ロートレック荘事件
 ロートレック荘事件
 紹介ページ

七回死んだ男
 七回死んだ男
 紹介ページ

生ける屍の死
 生ける屍の死
 紹介ページ

クラリネット症候群
 クラリネット症候群
 紹介ページ

密室殺人ゲーム王手飛車取り 密室殺人ゲーム王手飛車取り
紹介ページ

インシテミル
 インシテミル
 紹介ページ

双頭の悪魔
 双頭の悪魔
 紹介ページ

孤島パズル
 孤島パズル
 紹介ページ

占星術殺人事件
 占星術殺人事件
 紹介ページ

長い家の殺人
 長い家の殺人
 紹介ページ

アヒルと鴨のコインロッカー アヒルと鴨のコインロッカー
紹介ページ

99%の誘拐
 99%の誘拐
 紹介ページ

夏と花火と私の死体
 夏と花火と私の死体
 紹介ページ

ZOO〈1〉
 ZOO〈1〉
 紹介ページ

ZOO〈2〉
 ZOO〈2〉
 紹介ページ

米澤穂信部
読書、レベル1。
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

yanbal1915

Author:yanbal1915

  • 関西在住の♂
    奇妙な冒険と奇妙な小説が好き。
  • コメント・トラバ大歓迎です。
    お気軽にどうぞ
  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとgmail.com

最近の記事
カテゴリー(クリックで展開)
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yanbal1915 at --:--    スポンサー広告    Top↑

2008.08.18 Mon
アクロイド殺し
何気にこのブログ始まって以来の1日複数更新です。
といっても前回更新したのが3時21分なんで、感覚的には1日経っているんですけども。
まぁ、1日に何回更新したとか見に来てくださる皆さんには全くもってどうでもいい話ですからね。
さっさと本の感想を書いていきましょう。
というわけで、誰も得しない感想始まるよー


アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)アクロイド殺し (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
Agatha Christie 羽田 詩津子

早川書房 2003-12
売り上げランキング : 13988
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回紹介するこのアクロイド殺しも前回紹介したクビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い同様長らく積んでいた本です。
アガサ・クリスティーの本に関してはオリエント急行の殺人も積んでいて、これまで読了していたのはそして誰もいなくなった唯一つという。
というか、海外作家の作品自体そして誰もいなくなったの他には毒入りチョコレート事件しか読んでなかったんですよね。
エラリー・クイーンやS・S・ヴァン・ダインといった有名どころも完全に手付かずで。
こういう古典作品もちゃんと押さえとか無きゃ駄目だよなぁとは思うものの、どうも翻訳物は苦手で二の足を踏んでしまいます。
ある言語の単語の意味と完全に一致する他言語の単語があるのかって考えると、訳された文章からは原文の持っていた機微がどうしても失われてしまうような気がしますし。(かといって原文のまま読めるような英語力もなく…)
あと、海外作品のジョークのセンスがよく分かんなくてなんかもやもやするっていうのもありますね。
今後は少しずつ苦手意識を克服していきたいと思うんですけども。

で、肝心の内容についてですが…これはホント卑屈になって言うわけではなく、語ったところで誰も得しない気がするんですよね。
この作品の感想を書くためにはどうしてもネタばれは避けられないところですが、わざわざネタばれしてまで感想を書いたところで超有名作であるこの作品について既に語られている以上のことを言えるかっていうとまぁ言えないですし。
ネタばれしたところで既読者には有益な情報を与えられず、未読者からは読む楽しみを奪ってしまう。
そんな感想に意味なんて無いですよね。
じゃあここまで書いてきたこの文章は何なの?と。
始めに「感想」なんて言葉を使ってしまったのが間違いでしたね。訂正しておきましょう、「感想」ではなく「文章」です。

というわけで、誰も得しない文章終わるよー

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌
yanbal1915 at 18:33    アガサ・クリスティー    Comment(2)   TrackBack(1)   Top↑

Comment
Posted by たかは
私も翻訳物は苦手です。
と、言ってもyanbal1915さんのような高尚な理由ではなく、ただ単にカタカナが頭に入ってこないという間抜けな理由によるものです。
地名もそうですし、人名も。いちいち登場人物紹介まで戻って確認するのが面倒で、古典作品はクリスティ数冊、クイーン数冊で止まってます。

それにしても、「語ったところで誰も得しない」って言いえて妙ですね。ネタバレせずに語るのは難しく、ネタバレしても誰も喜ばない。
んー確かに「感想」ではなく「文章」になってしまいます。
2008.08.19 Tue 22:44 URL [ Edit ]
Posted by yanbal1915
>たかはさん
コメントありがとうございます。
いやいや別に高尚でも何でもなく、それっぽいことを言ってみただけですw
カタカナが頭に入ってこないっていうのももちろんありますよ。
しかも主要キャラじゃないと登場人物表に載ってないことがあるんで、「こいつ誰だっけ…」ともやもやした気分のまま読み進めることもしばしばです。

ミステリーに関してはネタばれには特に気をつけなきゃいけないと思うんですが、ネタばれを避けようと思うと一番面白いところを伝えられないってことになってしまうんで難しいですね。
だから私は真面目な「感想」ではなくネタ的な「文章」を書いて煙に巻く方向に逃げがちです。
ゆくゆくはネタばれをせずにその本の面白さを伝えられるような、そんな「感想」を書けるようになりたいものです。
2008.08.20 Wed 21:38 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yanbal1915.blog88.fc2.com/tb.php/31-24403e2a
私書箱
池袋の私書箱の紹介です
激安!池袋の私書箱新規オープンです 2008.08.19 Tue 15:52

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。