齢20を過ぎて初めて日常的に本を読むようになった読書の初心者の、気ままな読書履歴です。ミステリ中心。
PR

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ミステリー小説を読む
参加リング
紹介した本
1/2の騎士 harujion (講談社ノベルス) 1/2の騎士
紹介ページ

ファミ通町内会―AS SEEN ON FAMITSU1986‐2000 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会
紹介ページ

ファミ通町内会 二丁目 (ファミ通ブックス) ファミ通町内会二丁目
紹介ページ

Story Seller Vol2 2009年 05月号 [雑誌] Story Seller Vol.2
紹介ページ

モダンタイムス モダンタイムス
紹介ページ

魔王 魔王
紹介ページ

退出ゲーム 退出ゲーム
紹介ページ

びっくり館の殺人 びっくり館の殺人
紹介ページ

告白 告白
紹介ページ

儚い羊たちの祝宴 儚い羊たちの祝宴
紹介ページ

そして誰かいなくなった そして誰かいなくなった
紹介ページ

紙の碑に泪を 紙の碑に泪を
紹介ページ

Story Seller Story Seller
紹介ページ

I LOVE YOU I LOVE YOU
紹介ページ

秘密。―私と私のあいだの十二話 秘密。―私と私のあいだの十二話
紹介ページ

容疑者Xの献身 容疑者Xの献身
紹介ページ

青の炎 青の炎
紹介ページ

少女には向かない職業 少女には向かない職業
紹介ページ

遠まわりする雛 遠まわりする雛
紹介ページ

クドリャフカの順番 クドリャフカの順番
紹介ページ

愚者のエンドロール 愚者のエンドロール
紹介ページ

氷菓 氷菓
紹介ページ

ボトルネック ボトルネック
紹介ページ

犬はどこだ 犬はどこだ
紹介ページ

女王国の城 女王国の城
紹介ページ

夏期限定トロピカルパフェ事件 夏期限定トロピカルパフェ事件
紹介ページ

春期限定いちごタルト事件 春期限定いちごタルト事件
紹介ページ

館島 館島
紹介ページ

交換殺人には向かない夜 交換殺人には向かない夜
紹介ページ

完全犯罪に猫は何匹必要か? 完全犯罪に猫は何匹必要か?
紹介ページ

密室に向かって撃て!
 密室に向かって撃て!
 紹介ページ

密室の鍵貸します
 密室の鍵貸します
 紹介ページ

イニシエーション・ラブ
 イニシエーション・ラブ
 紹介ページ

復讐者の棺
 復讐者の棺
 紹介ページ

ウルチモ・トルッコ
 ウルチモ・トルッコ
 紹介ページ

アクロイド殺し
 アクロイド殺し
 紹介ページ

クビキリサイクル
 クビキリサイクル
 紹介ページ

カラスの親指
 カラスの親指
 紹介ページ

クール・キャンデー
 クール・キャンデー
 紹介ページ

贋作遊戯
 贋作遊戯
 紹介ページ

さよなら妖精
 さよなら妖精
 紹介ページ

紳士遊戯
 紳士遊戯
 紹介ページ

少年たちのおだやかな日々 少年たちのおだやかな日々
紹介ページ

硝子のハンマー
 硝子のハンマー
 紹介ページ

クリムゾンの迷宮
 クリムゾンの迷宮
 紹介ページ

8の殺人
 8の殺人
 紹介ページ

紳士同盟
 紳士同盟
 紹介ページ

黒い仏
 黒い仏
 紹介ページ

星降り山荘の殺人
 星降り山荘の殺人
 紹介ページ

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術
 しあわせの書
 紹介ページ

ロートレック荘事件
 ロートレック荘事件
 紹介ページ

七回死んだ男
 七回死んだ男
 紹介ページ

生ける屍の死
 生ける屍の死
 紹介ページ

クラリネット症候群
 クラリネット症候群
 紹介ページ

密室殺人ゲーム王手飛車取り 密室殺人ゲーム王手飛車取り
紹介ページ

インシテミル
 インシテミル
 紹介ページ

双頭の悪魔
 双頭の悪魔
 紹介ページ

孤島パズル
 孤島パズル
 紹介ページ

占星術殺人事件
 占星術殺人事件
 紹介ページ

長い家の殺人
 長い家の殺人
 紹介ページ

アヒルと鴨のコインロッカー アヒルと鴨のコインロッカー
紹介ページ

99%の誘拐
 99%の誘拐
 紹介ページ

夏と花火と私の死体
 夏と花火と私の死体
 紹介ページ

ZOO〈1〉
 ZOO〈1〉
 紹介ページ

ZOO〈2〉
 ZOO〈2〉
 紹介ページ

米澤穂信部
読書、レベル1。
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

yanbal1915

Author:yanbal1915

  • 関西在住の♂
    奇妙な冒険と奇妙な小説が好き。
  • コメント・トラバ大歓迎です。
    お気軽にどうぞ
  • メールはこちらへ
    →yanbal1915あっとgmail.com

最近の記事
カテゴリー(クリックで展開)
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

yanbal1915 at --:--    スポンサー広告    Top↑

2008.06.22 Sun
しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術
私の本の買い方は大きく分けて
 1.表紙のデザインやオビ・ポップ等に興味を刺激されての衝動買い
 2.作家買い
 3.人の薦めやネットでの評判等、第三者の意見を参考にした指名買い
の三種類あります。
私は直感に頼って行動することが多々あるんで1の買い方が一番多いんですが、最近はもっと色んな本を読んでみようということで3の買い方も多くなってきています。
今回紹介するのも、3の買い方で買った本。

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術 (新潮文庫)
泡坂 妻夫

新潮社 1987-07
売り上げランキング : 22193
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


泡坂 妻夫という作家の作品はこれが初めてなんで作家買いではあるわけが無く、表紙にプラスの印象を受けて衝動買いするなんてことは起ころうはずもない
ホント何なんだこの表紙のデザインは…
コンセプトの分からん絵が胡散臭いタイトルと相まって、とてつもない面白くなさそうオーラを発してしまっています。
なので、ネットで「これはすごい」って意見を聞いていなければ、一生手を出すことは無かったと思います。
そして、読み終えたから言えます。
ネットがあって良かった、と。

というわけで、この作品を私は非常に楽しんで読ませて頂いたわけですが、正直言って話自体はそれほど面白いものではないです。
胡散臭い外国人のヨギガンジーが、胡散臭い宗教団体を相手に、ちょっとした活躍をする、そんな内容なので。
面白いのは、内容ではなくトリックです。
ん?密室やアリバイを作るトリックが面白ければ内容も面白いってことになんねーの?
そう思う方もいらっしゃるでしょう。
でも、私が言うトリックとはミステリーとしてのトリックではなく、マジックとしてのトリックなのです。

著者がマジシャンであるということで、この本には一つ大きなマジックのトリックが仕掛けられています。
なんだ普通のミステリーだったな、と、読み終わろうかという時にマジックの種が明かされる。
その瞬間信じていた世界が音を立てて崩れーなんてことはないんですが、じわじわとすげーなこれという思いがこみ上げてきて、何ともいえない楽しさに包まれる。
「本筋と関係ないところでそんなことされてもだから何?としか感じない」って人もいるかもしれませんが、私は素直に著者の努力と遊び心に敬意を払いたいです。

物語ーというより本そのものを楽しんだ上に、マジックのタネも手に入るっていうんだから、お得な話ですよ。
東急ハンズとかに行ってわざわざマジックのタネを買わなくても、合コンや忘年会の場でマジックを披露出来ちゃうわけですから。
主役ですよ主役。その場の主役になれちゃう。
合コンの場で、颯爽とこの本を取り出してー

ホント何なんだこの表紙のデザインは

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学
yanbal1915 at 04:11    泡坂妻夫    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://yanbal1915.blog88.fc2.com/tb.php/17-74b49e56

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。